カフェのように通える ヘアカラー専門店 HAIR COLOR CAFE

ヘアカラーカフェ(HAIR COLOR CAFE)オフィシャルサイト

OPEN予定の店舗

  • 6月1日
    千歳店(北海道千歳市)OPENいたしました
    0123-21-8608
  • 4月28日
    蓮根店(東京都板橋区)OPENいたしました
    03-3558-4166
  • 12月8日
    大和高田店(奈良県大和高田市)OPENいたしました
    0745-49-0666
  • 11月30日
    神戸六甲店(兵庫県神戸市)移転OPEN
    兵庫県神戸市灘区森後町2-13-19 森後ビル2F
    078-891-4008
  • 11月24日
    ゆめタウンはません店(熊本県熊本市)移転OPEN
    096-370-5400

よくある質問

よくある質問をまとめました。

Q1ヘアカラーカフェの名前の意味は?
「カフェのように通えるカラー専門店」「女性が定期的に髪をキレイにしリフレッシュする場所」でありたいという想いを込めています。滞在時間の約1時間は、カフェで過ごすようにくつろいでいただきたいです。実際に、お仕事帰りにスーツ姿で、家事の合間に気軽な服装でと様々なお客さまがいらっしゃいますが、カラーの塗布中から発色時間の約30分間でお好きな雑誌や本を持参され、ゆっくり読みながら過ごされる方も多いです。
Q2ヘアカラーが安い理由は?
お客さまにセルフブローをお願いすることが一番の理由です。プロにしかできないことはカラーリストが行い、みなさまが普段されていることはご協力していただいています。そうすることで定期的に通える適正価格を提供しています。使用している薬剤、勉強している知識&技術は国内一流メーカーのもので、他社様にも決して負けません。
Q3低価格は魅力的ですが、使っているものやサービスはどうなっていますか?
使用している薬剤からセルフスタイリングのアイテムまで、すべて一流メーカーのもので、一切妥協していません。セルフスタイリングのアイテムには市販のドライヤーの倍以上の価格のものまで置いていたりします。他社様の中には「券売機」「オートシャンプー」の機械もありますが、ヘアカラーカフェでは導入していません。「安全・安心」「清潔感」「おもてなし」のコンセプトのもと、手間よりも適切なコミュニケーションを考えているからです。安心の技術と清潔な店内、そしてプロのおもてなしでリラックス&リフレッシュしながらカラーリングライフを楽しんでもらいたいです。
Q4キレイに染まる理由は?
国内一流メーカーがつくる「最先端の色持ち」に「草花の恵み」を加えた美容業界最新のカラー剤を使っています。色落ちを防ぐ最新成分はもちろん、毛髪を保護する「月見草油」「ヤシ油」「グレープシード油」「センブリ抽出液」を黄金比で配合した“草花の恵み”のオーガニックテイストでやさしいカラー剤です。
Q5カラー&トリートメント専門店という理由は?
一流メーカーのカラー剤を使うことはもちろんですが、ヘアケア製品やトリートメントメニューまで同じ国内一流メーカーで統一しています。さらに、提供するカラー知識とカラー技術の教育まで全店統一でお願いしているので、どの店舗でも安心のクオリティでヘアカラーが楽しめます。安心な薬剤、安心な技術を提供するヘアカラーカフェで安心してカラーリングライフをお楽しみくださいね。
Q6カラーダメージについて
キレイな色のためには定期的なカラーリングが必要ですが、ヘアカラーを繰り返すことでダメージも気になりますよね。美しいカラーリングライフを楽しむためには「キレイな色」「キレイな髪(素材)」が欠かせません。だから、ヘアカラーカフェでは「キレイな色」はもちろん、「キレイな髪(素材)」のための薬剤、知識、技術、メニューを準備しています。できるだけ毛先に負担がないように定期的な「部分染め~根元染め」をご提案できるのも、ヘアカラーに特化したカラーリストしかいなくて、カットメニューのないヘアカラーカフェの強みです。髪のお手入れのご提案から、根元~毛先までのカラープロデュースまで私たちにお任せください。
Q7帰るまでの時間は?
約60分です。① 似合う髪色のためのカウンセリング、② 傷ませない適切な薬剤配合~塗布、③ キレイな髪色に必要な発色時間、④ こだわりのカラークレンジング、ここまでを必ず45分~60分以内で仕上げます。ただ、混み合った際の待ち時間やお願いしていますセルフスタイリングの時間は除きます。カラーのプロとしての素早い技術と、カフェの様にくつろげる空間と接客をご提供します。
Q8ホームカラーとサロンカラーの違いは?
大きく分けるとカラー剤の「作り分け」「塗り分け」「色分け」が違います。
ホームカラーでは根元~毛先まで同じ強い薬剤、色の入りにくい根元からダメージのある毛先まで一度に塗る、イメージしかわからない色味を選ばないといけないということがあるかと思います。サロンカラーでは根元~毛先の状況に合わせてカラー剤を配合します。色味の調合だけでなく、実は明度を上げる薬剤も3種類以上から作り分けます。そして、必要な場所に必要な量、必要な時間で塗り分けて色を入れていきます。最後に、もちろんお客さまのための色を作れることが一番の違いです。現状のお悩みやご希望から、専任のカラーリストが最高のカラーリングをさせていただきます。
Q9予約しないと入れないの?
予約なしでもOKです!お気軽にお越し下さい。